にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

世間の宝塚歌劇評

先日まではカラッとしていたのに一昨日位から、やたらとジメジメして湿気まみれの空気がとても不快ですね。梅雨入りしたのでしょうか。

こんにちは、にくです。

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます

 

さて、お分かりかと思いますが、私にはヅカ友達が居ません。

出来れば欲しいと思っているので、目星い友達に何度か「宝塚行こうYO」と声を掛けていたワケですが

 

友人其の1

彼女も音楽や映画、ダンスが好きな子でディズニー映画やミュージカル映画、更にはベルばらも好きとの事だったので、ヅカ活動を一緒に出来る様になったらいいな。と思い2014年花組エリザベートのDVDを貸してみたのですよ。

そしたら、2回とも開始10分程度に眠りに落ちてしまった様で

「ごめん見れなかった」と返却されました。

なんか、急に歌いだす所に違和感を感じて無理だった、ミュージカル映画やディズニー映画は好きなんだけどね~と。

まあ、彼女の場合は急に歌いだす事よりも、作品に対する興味が無かった事や、あのダークな世界観が合わなかったのかな。と思います。

 

友人其の2

高校時代、ユニコーンのライブ会場で知り合って以来の友人で、私とそこそこ同レベルでのオタク的ポテンシャルは持っている彼女。

先日、ユニコーンのライブで10年ぶりに会った際に「全くときめきが無い」と言っていたので、これは彼女を宝塚に開眼させるチャンス!と思い、誘ってみた所

しかも、映画壬生義士伝の大ファンだとか。

 

 

壬生義士伝

壬生義士伝

 

 

公式サイトで初日映像を見せてみた所、ディズニー映画が苦手で急に歌いだすのが無理、との事。

まあ、苦手なモノを無理強いするつもりは無いので、それ以上薦める事はしませんでした。

 

 

急に歌いだすのが苦手族

その昔、宮本亜門が笑っていいとものテレフォンショッキングに出演し、タモリと話していた時、タモリが「ミュージカルは突然歌いだすの、アレが苦手なんだよ」と言っていてそれ以降、ミュージカル=苦手と言うのが、笑いを取る一手になった様な時代がありました。と、感じていたのは私だけで、実はタモリさんにみんな激しく同意していたみたいですね。

 

ミュージカル人気が出てきているよね?

最近、ミュージカル出身の舞台俳優が歌番組に出演して、圧倒的な歌唱力を披露していたり、TVドラマや映画に出演し知名度が上がって、ミュージカル人気が出てきている様に感じますけど

 

劇団四季を見てミュージカル良かった、と言っている子に宝塚もミュージカルやで。と誘ってみるも、宝塚はええわ。と。

何が楽しいの?とか。

 

理由は、それぞれあるやろうし聞かないですけど、かく云う私も、見る前までは負の印象しか持っていなかったので、分からなくは無いのですけどね。

ピンクでフリルやレース、お花いっぱい?とアイシャドウの濃いメイク。

うっ苦手。と云う感じ。当にコレにつきると思います。

 

元々、宝塚ファンに共通して多い、ジャニーズやディズニーも私は取り立てて好きだったワケじゃなく、どっちかって言うとロックとかハードな音楽を好み、ファッションもカジュアル(って言うかダラダラ系?)オンリーで優雅にワンピースとか着る事が無いので、旧来の友人に宝塚にハマっている事を伝えると「何故?」と言われる事が多い。

 

何故?と言われると

「色んなジャンルの音楽が聞けるから楽しいYO。」

 

なので、音楽を聞く人なら誰でもイケると思うのですけれども、世間の宝塚への壁は高くて厚い様です。

ただ単に、私の人望が無いのと、プレゼン能力が低いだけなのかもしれません。

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村