にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

【スカステ情報】宙組オーシャンズ11新人公演トーク

花より男子の初日映像を観ましたが、足りない!!尺が!!もっと!!ちゃんと!!見せて!!!と興奮気味です、にくです、こんにちは。

いつも当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

さて、先週のネタですが 

現在、東京公演中の宙組オーシャンズ11のスカステニュース内のコーナー新人公演トークについて。

新人公演に出演する主要メンバー(今回は11メンバーとベネディクト)主演コンビ除くが、トークするコーナーです。

 

長の期が99期の希峰かなた・若翔りつ。みんな大きくなったなぁ。

ちなみに、私が宝塚を見始めた頃は94期が長の期で、グスタフ3世でかける(風馬翔)が挨拶していました。

あれから5年。

お陰様で私も研究科5年となり、後2年で新人公演を卒業しますので、気合を入れてヅカヲタ人生を歩んでいきたいと思います。

お決まりの挨拶をしてみた所で

 

配役に関わらず前列に99~101期と102期一名が座り、後列にその他102期以降が座ると言う、年功序列

全体的に若くて美人!(そりゃあそうだ)

 

99期

若翔りつ(ソール 本役:寿つかさ)

しっかり者で影の功労者って感じがしますね、既に専科に行っても大丈夫くらいの貫禄で、頼もしさが凄い。

こういう老け役も良いけど、黒太子の様な悪くてイケメン役またやって欲しいです。

希峰かなた(ルーベン 本役:凛城 きら)

顔が往年のアイドル伊藤かずえさんにそっくりだと思うのは私だけでしょうか。

 

この二人は一度主演をするかと思っているのですが、脇路線で経験を積ませる方向なのでしょうか。

二人共背が高く華と云うか、迫力があるので、今後の活躍を期待したい所です。

りっつ(若翔りつ)は歌も上手いしね。

 

100期

優希しおん(ラスティー 本役:芹香斗亜)

彼女も最近は2番手役を多くやっているので、ラスト1回位は主演しそうな感じですよね。方向性の違うキキさん(芹香斗亜)とかあっきー(澄輝さやと)の役をよくやっているイメージなので、その都度苦労していると思う。

色々と謙虚に役作りを頑張っている様ですが、どっちかって言うと私の好みのタイプではないです。まあ、これは好みなのでどうしようもないです。

中身は良い子そうなので、これからの成長で私の好みに方向転換してくれれば万々歳。

愛海ひかる(イエン 本役:秋音光)

小柄で可愛らしい役なので彼女に合ってると思います。⇒公演を見ていないので、取り立てて書く事が無かった(^_^;)

本公演では、始めて彼女のカッコ良さを見たので、これからが楽しみです。

 

101期

私が始めて初舞台を見たのが、この101期。当時から主席のこってぃー(鷹翔千空)はスタイル良しで、いかにも男役な顔立ちで目立ってました。

真名瀬 みら(フランク・カットン 本役:澄輝さやと)

噂のどってぃ?こってぃーと仲良しなのでしょうか?彼女は声が少し特徴的ですが、コレを今後どう活かすのが、今後の課題ですねぇ。

黒塗りはなかなかヨカッタ!。あっきー最後の役と云う事で涙ぐんでいましたが、あっきーのタカラジェンヌ魂を全て受け継いで頑張って欲しい!

 

102期

風色日向(ライナス 本役:和希そら)

彼女も期待のスターですね。うじうじしている役なのに、登場シーンの押し出しの強さったら!ベネディクトかと思いました。こういうのは嫌いじゃないですが、ココはもう少しうじうじしていてヨカッタと思う。

グイグイ来ている103期に負けず頑張って欲しいです。

湖風珀(バシャー 本役:蒼羽りく)

りくの最後の役と云う事で、涙していました。

りくのタカラジェンヌたる魅力を引き継いで欲しいです。

一瞬ですが、舞台とのギャップが凄かったので、今後注目してみたいと思います。

 

103期

なつ颯都(リビングストン 本役:瑠風輝)

前回、2番手役を演じた経験か、超絶堂々としていましたね。瑠風輝くんのコピーな感じ、よく似ていました。良い所盗んでいって欲しいですね。

更に、同期の亜音有星にキスの手ほどきをする等、只者では無い感ですが、こういう場では、まだまだかわいい女の子で安心します。

亜音有星(ベネディクト 本役:桜木みなと)

あんなに可愛らしく女の子っぽいのに、舞台での男臭く悪役っぷりはなんなのでしょうか?キスシーンはまだまだ修行が足りないけど。

映像の一部を見ただけなので、なんとも言えないですが、恐ろしい子

11チームに絶対に負けてはいけない!気持ちと、周りからの教えを素直に受け入れて感謝しながらの努力。と言うてましたが、それがちゃんと舞台に反映されていたんですね。良い。

碧咲伊織(モロイ兄 本役:優希しおん)

良い。一瞬見ただけですが、歌も芝居も踊りも可もなく不可もなく良かったと思います。

 

104期

真白悠希(モロイ弟 本役:鷹翔千空)

同じく良い。ちゃんと元気だったよ。と言われる大人し目ジェンヌなのでしょうか。

てゆーか、2年目で主要メンバー入りしている時点で、期待のスター候補ですよね。

 

 

こうやって新人公演の主要キャストを書き出してみると、宙組は103期が活躍中ってのがよくわかりますね。

見たいなぁ~。劇場の前の方で見たいなぁ~

と強く思う次第でありました。

 

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村