にくの主に宝塚ブログ

宝塚歌劇、健康美、パン・おやつ・服・カバン作り

卵巣嚢腫が見つかったYO!その十五【術後四日目・退院~1週間】

昨日、ふざけて踊っていた息子の頭が私の膝にクリーンヒット!膝の曲げ伸ばしが痛いです。

ちなみに息子の頭は無事で良かったです。

こんにちは、にくです

いつも、当ブログをお読み下さりありがとうございます。

 

 

↓今までの経緯です

卵巣嚢腫が見つかったYO! - にくのブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!その弐 - にくのブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!その参 - にくのブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!その四 - にくのブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の五【術前情報】 - にくのブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の六【病院から電話が入りまして】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の七【麻酔科の診察】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の八【入院初日】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の九【術前】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の十【術後】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の十一【術後~翌日】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の十二【術後2日目】 - にくの主に宝塚ブログ

卵巣嚢腫が見つかったYO!其の十三【術後2日目~3日目】 - にくの主に宝塚ブログ

 

そんなワケで、術後3日目に院内をウロウロして運動していたつもりが、やっぱり夜は眠れなく、狭いベッドで何度も寝返りを打ちながら過ごし、午前3時頃にやっと眠りにつく事が出来ました。

 

翌朝(退院の日)、朝6時頃看護師さんがやってきていつも通りの検温、血圧、酸素濃度に付け加え、採血。

起き抜けの採血。

 

朝食後、歯磨き洗顔を済ませ、荷物を少しずつまとめ始めていると、少し咳き込んだ時に、うぅっ!!傷口がっ!!

咳やくしゃみは鬼門です。

術後、絶食期は喉の詰まり?と言うか、そういうのが無く喉はすっきりしていた気がします。

後、院内の空調でしょうか、まったく咳き込んだりする事が無かったので、幸いでした。

自宅に帰ってきた途端に、うぅっ!と言いながら咳き込む事が日に何度か。

 

そうこうしているウチに、診察室に呼ばれたので、T先生のエコー診察と起き抜けの採血の結果、問題ないとの事だったので、無事に退院許可が下りました

 

その後、病室に先生が来て下さり

入院中、目を逸らしていた傷口の処理の仕方を教えてくれはりました。

私の傷口は↓こんな感じ

f:id:nikustyle:20190614093208j:plain

恥ずかしく分かりにく画ですが・・・

たるみの左右と下と臍の内部にあるのが傷です。

たるみの下は5センチ位でしょうか、この縦切りの穴から切り刻んだブツ(シマチョウ5人前分位)を取り出して貰った様で縫合してあります。

抜糸は無く内部に包む様に縫合してあり、コレが最近の流行りだそうです。

縫合方法にも流行り廃りがある様で(´∀`)

縫った所は硬くなっています。

母の手術痕(卵巣捻転、靭帯、乳がん、アキレス腱)も術後すぐは同じようになっていたので、硬くなるのはデフォルトなのでしょうね。

 

先生によると、ケロイド予防のテープは縦切りの箇所だけでOKとの事で、院内の売店で購入する様、言われましたが、あくまでケロイド予防⇒見た目の問題なので、かぶれたりする場合は、貼らなくてOKとの事です。

3~4日に一度、入浴前に剥がして泡で綺麗に洗い、再び貼ると云う指示。

ちなみに、この商品です↓ 

 

 

退院後の生活について

自転車は下腹部に直接負担がかかるので、暫くは乗らない様に。

車の運転は、入院中に集中力が低下している事や、途中で急に体調が悪くなったりお腹が痛くなったりすると危険なので、いきなり一人で長距離はしないで、近距離から徐々に始めてください。

重いモノは持たない様に。

夫婦生活(性行為)と入浴(浴槽につかる)は次回の外来まで避ける様に。

大量出血や酷い体調不良があった場合は、病院に連絡してください、との事。

 

術後の出血について

あ、コレも忘れてましたが、術後、安静時期は何度か看護師さんに出血のチェックされてた時は無かったのですが、動ける様になった術後2日目の夜辺から出血がはじまり、3日目の夜は結構出てましたが、5日目辺りには、ほどんど無くなっていました。

 

肌がー!肌ガー!!

帰宅するべく6日ぶりの服に着替え、化粧をしようと思って鏡を見ると肌年齢がプラス10歳位に毛穴が開きアバタの様になっている自分の顔があり、意欲喪失《゚Д゚》。

俯きながら無化粧で帰りました。

 

帰宅

迎えに来てくれた夫が支払いを済ませてくれ、看護師さん達にお礼を言って、無事に病院を後にする。

入院していると気づかなかったですが朝から豪雨でした。

気分的には、やっと自宅のベッドで寝れる!!と、寝不足の身体を休めるべく、自宅のベッドで横になり、おやつの時間まで眠りにつきました。気持ち良い。

目覚めた後、ベッドリネンを全て取り替えを、なんとかかんとか一人で出来ましたが、やはり疲れたのか、結構な時間昼寝をしたにもかかわらず、その日の夜はよく眠れました。

やはり、病院のベッドでは身体が休まらなかったのかもしれないですねぇ。

 

退院後1週間

自宅で大人しくしていましたが、病院の至れり尽くせり状態とは違うので、少しずつ傷が痛み始め、その度に横になり・・・

と言う生活。

体力はかなり落ちている感じがしましたが、辛くなる前に休むを心がけている内に、退院後5日目位には、かなり戻ってきた様に感じました。

調理も開始し、車の運転も徐々に。

この頃には、傷に気遣う事も無くなって来ていたので、術前にあった、屈むと違和感とか、靴下を履きにくいとか、そういう感覚が無くなっている事に気付き、万々歳です。

摘出手術(  ̄▽ ̄)スゲェェェ

 

そんな感じでゆったりした生活を送っております。

 

↓ランキングに参加しました。ポチッとして頂けると嬉しいですヽ(・∀・)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣腫瘍・卵巣のう腫へ
にほんブログ村